スタッフブログ
CATEGORY

スタッフブログ

くらしの百科編集室がお送りする、ごゆるりブログ。 くらしの百科は、産経新聞社が毎月15日に発行する生活情報誌です。
  • 2022年10月26日

丸亀製麵 秋の手づくり・できたて、濃厚な3商品!

こんにちは、編集Tです。 最近はめっきり寒くなりましたね、寒暖差がありますので皆様どうぞお体をご自愛くださいませ。 讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の秋の手づくり・できたて、濃厚な3商品が揃い踏み♪ “タル鶏”の新作!2種類のタルタルソースでさらにやみつきな『タル鶏南蛮ぶっかけうどん』。 大人気『タル鶏 […]

  • 2022年10月4日

イタリアンレストラン「カプリチョーザ」秋のおすすめメニュー!

こんにちは編集Tです。 季節はもぅ秋! 食欲の秋にお薦めグルメです。 南イタリアのトラットリアをコンセプトに、ボリュームある本場イタリアの味を気取らずにわいわいと取り分けて楽しめるカジュアル・イタリアンレストラン「カプリチョーザ」。 秋のおすすめメニューとして期間限定で季節の食材を使用! 秋の味覚「 […]

  • 2022年9月16日

スライド・ギターの名手、ライ・クーダー!全キャリアを総括した『ライ・クーダー アルバム・ガイド&アーカイヴス』♪

こんにちは編集Tです。 音楽好きな私が好きなギタリストの一人は、スライドギターの達人ライ・クーダーです。 ライ・クーダーは、世界各地のルーツ・ミュージックにアクセスしながら、ボーダーレスに活躍しています! 全キャリアを総括した『ライ・クーダー アルバム・ガイド&アーカイヴス』が好評発売中です。  著 […]

  • 2022年9月9日

丸亀製麺 秋の新商品

こんにちは、編集Tです。 早いものでもう9月、しかし今日は暑いですね。 まだまだ暑い日が続いていますので、そんな日は、しっかり食べた方がいいですね。 そこで讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の秋の新商品! 【10月下旬までの期間限定】 待ってました~根強いファンも多い!進化した特製タルタルソースとうどんが […]

  • 2022年9月9日

「くらしの百科9月号」発売中です。

   生活情報誌『くらしの百科』9月号が発売中です。 巻頭特集は、「この秋、楽しみたい展覧会情報」です。  長く愛され続ける名品の数々や、今の自分を表現する創作体験、 個人の画業の歴史など、この秋もさまざまな展覧会がめじろ押しです。  「知って得するくらしの知恵」は、高齢化で急増する「パーキンソン病 […]

  • 2022年8月23日

アメリカン・ロックの最高峰、ザ・バンド♪究極のディスク・ガイド!

こんにちは編集Tです。 猛暑もやっと落ち着いてきましたね、皆様、お元気ですか。 ロビー・ロバートソンがつくりあげた「幻想のアメリカ」に迫る! オリジナル盤のみならず、近年の発掘音源を徹底整理し、アメリカン・ロックの核心を明らかにする究極のディスク・ガイド『ザ・バンド完全版』が好評発売中です。 【ザ・ […]

  • 2022年8月8日

「くらしの百科8月号」発売中です。

   生活情報誌『くらしの百科』8月号が発売中です。 巻頭特集は、「夏を元気に乗り切る豆乳レシピ」です。  不足しがちな栄養を補ってばてない体づくりをしませんか? 豆乳が苦手という方も、料理に活用すれば、食べやすく飽きずに摂取し続けられます。  「知って得するくらしの知恵」は、QOLを損なう「変形性 […]

  • 2022年8月2日

ザ・ローリング・ストーンズ結成60周年記念&チャーリー・ワッツ追悼、ストーンズ名作映画2作品8月5日公開!

こんにちは編集Tです。 2022年7月12日に結成60周年を迎える世界で最も偉大なロックン・ロール・バンド!ザ・ローリング・ストーンズ♪ 2021年8月24日80歳で亡くなった不動のドラマー、チャーリー・ワッツを追悼、ストーンズ自ら企画したということでも有名な記念碑的な2作品『ロックン・ロール・サー […]

  • 2022年7月26日

老舗喫茶店で味わうようなコーヒーを、お家でも♪

こんにちは編集Tです。 今日は不安定な天気で、午後は気温が上昇しました。皆様、マメに水分補給をして熱中症に警戒して下さい。 夏の暑い日、お家でゆっくりしたい時、飲みたいモノは私ならアイスコーヒー。 老舗喫茶店で味わう本格コーヒーをお家で楽しみたいなら…そんな思いから、キーコーヒーとイノダコーヒが新商 […]

  • 2022年7月6日

「くらしのさんぽ」番外編。-人形町 志乃多寿司總本店-

  明治10年創業の老舗    6月号のくらしのさんぽでご紹介した「人形町 志乃多寿司總本店」。    創業から百数十年、手作りなのも、こだわりの素材・製法なのも伝統のまま。お揚げは一回煮てから冷暗所で3~4日味をしみ込ませ、再び煮るというこだわりぶり。  取材も含め何度が訪れましたが、いつもひっき […]