笠井アナの「僕のえいがの百三十科」
CATEGORY

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」

新作映画を年間130本以上スクリーンで鑑賞する人気フリーアナウンサー、笠井信輔さんの映画コラム。
  • 2022年8月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#188

百花/百花   異動辞令は音楽隊!/この子は邪悪 三木孝浩監督がノッている。7月29日に「今夜、世界からこの恋が消えても」が公開されたと思ったら、8月11日に「TANG タング」、そして8月26日には「アキラとあきら」。一ヵ月の間に3本もメジャー作品が公開され、そのどれもが面白いのだ。

  • 2022年8月8日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#187

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者/キャメラを止めるな!/ボイリング・ポイント/沸騰 ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 「トップガン」は36年前。「ドラゴンボール」も36年前。「ウルトラマン」は56年前。その新作が今年相次いでヒットしています。そして29年前の「ジュラシック・パーク」の新作もついに公開。みんな懐かしいものが好きなのね。

  • 2022年5月16日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#185

ハケンアニメ!/20歳のソウル/太陽とボレロ 劇中劇に出てくる芸術をどれほど本気で出現させるか? それは作品全体の評価につながる。今回取り上げる3作品。スタッフ・俳優が「アニメ」「吹奏楽」「オーケストラ」と本気で向き合った努力の結実をぜひ劇場で見てほしい。

  • 2022年4月18日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#184

パワー・オブ・ザ・ドッグ/カモン カモン/ツユクサ 米アカデミー賞は、2月号でも紹介した聴覚障害一家の感動の物語「コーダあいのうた」が最優秀作品賞に。私の最終予想は6勝1敗! 予想結果の詳細は、私のブログかインスタを観てくださいね。でも「パワー・オブ・ザ・ドック」も良いですよ。

  • 2022年3月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#183

SING/シング:ネクストステージ/ウェディング・ハイ/ナイトメア・アリー 米国アカデミー賞発表前に書いてます。作品賞&監督賞:「パワー・オブ・ザ・ドッグ」。主演男優賞:ウィル・スミス。主演女優賞:ニコール・キッドマン。国際長編映画賞は、もちろん濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」! いくつ当たるかな?

  • 2022年2月25日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#182

ドリームプラン/愛なのに/ボブという名の猫2 幸せのギフト 米国アカデミー賞はコロナによりますが、日本時間の3月28日朝開催です。今年は、何といっても濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」。日本初の作品賞ノミネートなるか! さらに国際長編映画賞は受賞確実!とも言われているんです。要チェック。

  • 2022年1月14日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#181

コンフィデンスマンJP 英雄編/コーダ あいのうた/クライ・マッチョ が子供のころ大人気だった特撮人形劇「サンダーバード」が完全新作として蘇った。CGや合成を使わず当時の技術を使って制作したのだ。仕上がりは「ブラボー!」以外言いようがない。年明け、この興奮を、ぜひご家族で味わって!

  • 2021年12月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#180

偶然と想像/ただ悪より救いたまえ/ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男 正月興行真っただ中、今年は、18年ぶりに新作が公開された「マトリックス」の最新作に大注目。さらに、スピルバーグ版「ウエスト・サイド・ストーリー」も!と言いたかったが、突然2月に公開が延期になってしまった。なぜ? 待ち遠しいなあ。

  • 2021年11月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#179

ディア・エヴァン・ハンセン/梅切らぬバカ/聖地X とにかく!「ウエスト・サイド・ストーリー」をスピルバーグがリメークする。それがついに公開される。あの音楽もダンスも芝居も完璧な作品を、スピさんはどうしようというのか?考えるだけで夜も眠れないのです(笑)。

  • 2021年10月22日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#178

燃えよ剣/CUBE 一度入ったら、最後/歩きはじめる言葉たち 漂流ポスト3・11をたずねて 取り上げられませんでしたが、「護られなかった者たちへ」が映画賞ものの素晴らしい仕上がりです。東日本大震災を本格的にベースにした殺人ミステリー。エンタメ界のこうしたアプローチも震災を今に伝える重要な役割だと感じます。