映画
CATEGORY

映画

  • 2022年9月20日

のん×門脇麦×笠井信輔 映画 『天間荘の三姉妹』公開記念スペシャル対談

2022年10月28日(金)より全国公開 漫画家・髙橋ツトム氏の原作を、ハリウッドを拠点に活躍する北村龍平監督が映画化した『天間荘の三姉妹』が10月28日(金)より全国公開されます。生と死、家族や近しい人たちとのつながりなど、見る者の心に多くを問いかける本作で姉妹役を演じたのんさん、門脇麦さんに笠井 […]

  • 2022年8月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#188

百花/百花   異動辞令は音楽隊!/この子は邪悪 三木孝浩監督がノッている。7月29日に「今夜、世界からこの恋が消えても」が公開されたと思ったら、8月11日に「TANG タング」、そして8月26日には「アキラとあきら」。一ヵ月の間に3本もメジャー作品が公開され、そのどれもが面白いのだ。

  • 2022年8月8日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#187

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者/キャメラを止めるな!/ボイリング・ポイント/沸騰 ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 「トップガン」は36年前。「ドラゴンボール」も36年前。「ウルトラマン」は56年前。その新作が今年相次いでヒットしています。そして29年前の「ジュラシック・パーク」の新作もついに公開。みんな懐かしいものが好きなのね。

  • 2022年6月4日

水谷豊×笠井信輔 映画 『太陽とボレロ』公開記念スペシャル対談

連続テレビドラマ出演などで超多忙な身でありながら、いつどのようにしてオリジナル脚本を書き上げたのか?楽器にほとんど縁のなかった俳優たちが、プロのオーケストラと共演するまでに至った奇跡のような演奏技術はいかにして実現できたのか?笠井信輔アナウンサーが水谷豊監督に迫りました。

  • 2022年5月31日

映画『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』

こんにちは、編集Tです。 今日は午前中は雨で気温が下がり、ひんやりしていましたね。明日はまた暑くなる予報みたいですので、皆様この寒暖差に気をつけてください。 伝説のパンク・バンド「ザ・ポーグズ」のフロントマン!シェイン・マガウアンのドキュメンタリー映画『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』が、6月3 […]

  • 2022年5月16日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#185

ハケンアニメ!/20歳のソウル/太陽とボレロ 劇中劇に出てくる芸術をどれほど本気で出現させるか? それは作品全体の評価につながる。今回取り上げる3作品。スタッフ・俳優が「アニメ」「吹奏楽」「オーケストラ」と本気で向き合った努力の結実をぜひ劇場で見てほしい。

  • 2022年4月18日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#184

パワー・オブ・ザ・ドッグ/カモン カモン/ツユクサ 米アカデミー賞は、2月号でも紹介した聴覚障害一家の感動の物語「コーダあいのうた」が最優秀作品賞に。私の最終予想は6勝1敗! 予想結果の詳細は、私のブログかインスタを観てくださいね。でも「パワー・オブ・ザ・ドック」も良いですよ。

  • 2022年4月1日

4月号発売中(^^♪

こんにちは、編集Tです。 現在、くらしの百科4月号が好評発売中です。 巻頭は、明日かもしれない「在宅難民」のために!食品備蓄の特集です。 その他の編集面、くらしの知恵では「白内障」。 映画コーナーは、現在大ヒット上映中の映画『SING/シング:ネクストステージ』。笠井アナの僕のえいが百三十科でも紹介 […]

  • 2022年3月24日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#183

SING/シング:ネクストステージ/ウェディング・ハイ/ナイトメア・アリー 米国アカデミー賞発表前に書いてます。作品賞&監督賞:「パワー・オブ・ザ・ドッグ」。主演男優賞:ウィル・スミス。主演女優賞:ニコール・キッドマン。国際長編映画賞は、もちろん濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」! いくつ当たるかな?

  • 2022年2月25日

笠井アナの「僕のえいがの百三十科」#182

ドリームプラン/愛なのに/ボブという名の猫2 幸せのギフト 米国アカデミー賞はコロナによりますが、日本時間の3月28日朝開催です。今年は、何といっても濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」。日本初の作品賞ノミネートなるか! さらに国際長編映画賞は受賞確実!とも言われているんです。要チェック。