健康・医療・スポーツ
CATEGORY

健康・医療・スポーツ

  • 2021年6月11日

病気のサインかもしれない「貧血」

体調がよくないとき、「立ちくらみがひどい。貧血かな?」「階段を昇ると息が切れる。貧血かも」「だるいし気力も出ない。貧血に違いない」など、貧血を疑ったところで終わっていませんか?

  • 2021年5月26日

その不調、「胃」が原因かも?

肩こり、貧血、口内炎…胃からの危険信号、放置していませんか?一見、胃とは関係がないように見えて、実は胃の不調が原因になっている場合があります。今回は、日々をより健やかで元気に過ごしていただけるよう、胃と上手に向き合うさまざまなヒントをご紹介します。

  • 2021年5月13日

【身近なもので筋トレ④ 】ゴムボールで背中・お尻・内腿を引き締め

今回ご紹介しているエクササイズは、同じ姿勢をキープして行うため呼吸が止まりがちです。常に自然な呼吸を続けながら、エクササイズを行うよう気をつけてください。ボールを使うとバランスを取ることが難しいという方は、まずはボールなしでチャレンジしてみましょう。

  • 2021年4月20日

「唾液力」を高めて免疫力アップ

唾液の驚くべき作用が次々と明らかになってきました。例えば、風邪やインフルエンザといった感染症の予防から、動脈硬化や認知症の予防などまで、実は唾液が関わっているのです。そんな唾液も、寒さや乾燥が続くと分泌量が減ってしまいます。まだまだ寒いこの時期、「唾液力」を高めて健やかに過ごしたいものです。

  • 2021年4月15日

【身近なもので筋トレ③ 】ゴムボールでおなか周りを引き締め

自分の体重を使った自重トレーニング(腹筋やスクワット、腕立て伏せなど)は体重以上の負荷はかけられませんが、小さいゴムボールを使うとトレーニングのバリエーションが増やせます。運動強度を高めたり、普段使うことのない筋肉を刺激したりすることができるため、自宅での自重トレーニングに慣れてしまった方に特にオススメです。

  • 2021年4月8日

くらしのさんぽ(特別編) ウオーキングで健康増進!

自然や景色などを楽しみながらぶらぶら歩く「散歩」に対し、「ウオーキング」は健康増進を目的に、汗ばむくらいの速度・歩幅で歩く有酸素運動のこと。運動不足になりがちな今、おすすめなのがマスク着用でできるウオーキングです。楽しく無理なく続けることが大切です。

  • 2021年3月12日

認知症も早期診断が非常に大切

東京都では今世紀前半のうちに「20人に1人が認知症」時代が来ると予測されており、誰にとっても切実な問題です。認知症は他の病気と同様、早期診断と早期対応が非常に大切です。「ひょっとして認知症?」と気になり始めたら自分でチェックしてみましょう。

  • 2021年2月18日

ビタミンC不足は老化促進にも関与

いきいきと年齢を重ねる ⑥  冬場、ヒトの体は寒さに対抗しようとしてアドレナリンなどのホルモン分泌を増加するため、カロリーやビタミンC、B群などを多く消費。これにより栄養失調になりやすいともいわれます。その一つ、ビタミンCの働きと不足のリスクについて説明します。 ビタミンCの役割とは  ヒトの体が生 […]