【スタイルアップ ①】寝たままできる肩甲骨ほぐし

猫背を改善して正しい姿勢に

【動作】

  1. 膝を曲げて仰向けに寝て、細長く畳んだタオルを背中の肩甲骨下側にセットします。
  2. 天井に向かって「前へならえ」の姿勢をとります。
  3. 両腕を広げて胸を伸ばし②に戻す、を10 回程度繰り返します。
  4. バンザイをして背中を伸ばし②に戻す、を10 回程度繰り返します。
  5. 左右の腕を交互に上下動して肩甲骨まわりをほぐし②に戻す、を10回程度繰り返します。

【ポイント】

  • 息を吐きながらゆっくり動作を行い、息を吸いながら②に戻します。力強く吐かず、ため息をつくように脱力しながら行ってください。
  • 手が床につかない方は、できる範囲で行いましょう。
  • タオルを肩甲骨の中部、上部へと移行して同様の動作を行うとより効果的です。
  • お腹の力が完全に抜けると腰が反りやすくなります。ある程度お腹に力を入れて緊張を保ちながら行いましょう

【健康メモ】

猫背はさまざまな不調の原因に。毎日伸ばして肩甲骨周辺の凝りを解消

 デスクワークが中心で一日中座っていることが多い方や、日常的にスマートフォンを見る時間が長い方は猫背になりやすく、姿勢が悪くなり、結果としてスタイルが崩れがちです。猫背は見た目の印象を悪くしてしまうだけでなく、肩凝りや腰痛、膝痛などさまざまな不調を招きかねません。今回のエクササイズは丸くなった背中を伸ばし、凝り固まった肩甲骨周辺の筋肉を緩めるために有効です。強度が高くないので毎日行っても大丈夫。猫背が気になる方は起床後や就寝前など、時間を決めて定期的に実践してみましょう。

蓮池拓矢

はすいけ・たくや

1984年、新潟県生まれ。スポーツクラブ ルネサンス
adidas FUNCTIONAL TRAINING 教育トレーナー


《協力》 株式会社ルネサンス
htytps://www.s-re.jp/

もっと輝きたい人のスポーツクラブ
もっともっと、輝きたい。私たちルネサンスは、あなた自身の「ルネサンス」を応援し続けます。
さあ、ルネサンスで、楽しくフィットネスライフを始めてみませんか。
私たちが皆さんの目的地までしっかりとナビゲートさせていただきます。