【スタイルアップ ②】しなやかな背中づくり

上半身をひねって硬い背中をほぐす

【動作】

  1. 両手と両膝を床につきます。
  2. 息を吐きながらお尻を後ろに突き出して胸を床に近づけます。このとき胸や背中が気持ちよく伸びるのを感じましょう。
  3. 次に、脚をハの字に伸ばしてうつ伏せになり、上半身を起こして両腕の肘から先をくっつけ、胸の下にセット。下半身は、片方の膝と股関節を直角に曲げて開きます。
  4. 腕と下半身を固定したまま、息を吐きながら曲げた脚側の斜め後方を見るようにして上半身(背骨)をゆっくりひねります。このとき目線も斜め後方を見るようにするとより効果的です。

【ポイント】

①②の動作を10 回程度行った後、③④を左右それぞれ5 回程度行います。左右の差が大きい方は、動きづらく硬さを感じる側を少し多めに行ってください。心地よさを感じる範囲内で行い、特に腰や首に整形外科的疾患をお持ちの方は医師にご相談のうえ、安全面に十分留意して行ってください。

【健康メモ】

普段、行っていない動作を意識して。しなやかな背中づくりで美しい姿勢へ

 ご自身の日常生活で、体を反らす、ひねるといった動作をどれくらい行っているでしょうか? おそらく、普段から意識的に運動をされている方以外は、ほとんど行っていない動作ではないでしょうか? 今回のエクササイズは、①②で丸くなった背中を伸ばし、③④で上半身をひねる動作を行うことで、しなやかな体づくりや猫背の改善、美しい姿勢づくりを目的としています。脱力をしながら息を吐き、リラックスして行うことで効果が高まります。またお風呂上がりなど、体が温まった状態で行うとより効果的です。

蓮池拓矢

はすいけ・たくや

1984年、新潟県生まれ。スポーツクラブ ルネサンス
adidas FUNCTIONAL TRAINING 教育トレーナー


《協力》 株式会社ルネサンス
htytps://www.s-re.jp/

もっと輝きたい人のスポーツクラブ
もっともっと、輝きたい。私たちルネサンスは、あなた自身の「ルネサンス」を応援し続けます。
さあ、ルネサンスで、楽しくフィットネスライフを始めてみませんか。
私たちが皆さんの目的地までしっかりとナビゲートさせていただきます。