【スタイルアップ ④】ストレッチで反り腰を改善

凝り固まった筋肉をほぐす

【動作】

  1. 片膝をつき前の膝を90 度程度に曲げ、両手は太腿の上にセット。
  2. 息を吸って吐きながら前方へ体重を移し、後ろ足の付け根をストレッチします。
  3. ほぐれてきたら後ろ足の甲をつかんで、
  4. 前方へ体重を移し、後ろ足の付け根をストレッチ。腿の前も伸びるため、よりストレッチ効果が高まります。足の甲をつかむのが難しい方はタオルを引っ掛けて行っても可。固い床で行うときは膝の下にタオルなどを敷きましょう。
  5. 最後に上半身のストレッチも組み合わせます。足を前後に開き、両足のつま先は正面、後ろ足の踵は浮かせ、引いた足の側の腕を上に伸ばします。両膝を軽く曲げて重心を下げていくことで、後ろ足の腿の付け根がストレッチされます。
  6. 同時に上半身を横に倒し、目線も斜め後方に向けると体側のストレッチも促します。①~⑥の動作を左右5 ~ 10回程度行いましょう。

【健康メモ】

反り腰はぽっこりおなかの原因!体を支えるカギは腰部筋肉のしなやかさ

 反り腰になると腰痛を招いたり、太っていないのにおなかがぽっこり出てしまいスタイルに悪影響を及ぼすことがあります。反り腰は、加齢や運動不足による筋肉の衰え、腸腰筋や大腿直筋(腿の付け根や腿の前側の筋肉)が硬くなることによって骨盤が前に傾きやすくなる、などが原因だと言われています。特にデスクワーク中心で出歩く機会が少ない人は、座ったままの時間が長くなり、腸腰筋や大腿直筋が硬くなりがちです。今回のエクササイズは、これらの筋肉を伸ばすのにとても有効です。ぜひチャレンジしてみてください。

蓮池拓矢

はすいけ・たくや

1984年、新潟県生まれ。スポーツクラブ ルネサンス
adidas FUNCTIONAL TRAINING 教育トレーナー


《協力》 株式会社ルネサンス
htytps://www.s-re.jp/

もっと輝きたい人のスポーツクラブ
もっともっと、輝きたい。私たちルネサンスは、あなた自身の「ルネサンス」を応援し続けます。
さあ、ルネサンスで、楽しくフィットネスライフを始めてみませんか。
私たちが皆さんの目的地までしっかりとナビゲートさせていただきます。