【カロリーの消費】食欲の秋を満喫する肥満対策

効率的に脂肪を燃焼

[① -1] 足を腰幅程度に開いて立ち、手は胸の前で合わせておきます。

[① -2] 膝を曲げ、尻を真下に落としていきます。落としたら① -1 に戻り、この運動を20秒間続けます。

[②] 肘を床に当て体を床から離し、肘と膝で体を支えます。このとき膝から頭のてっぺんまでが一直線になるよう意識します。この体勢を20秒間維持します。

[③ -1] 足を広めに開いて立ち、両手を胸の前で組みます。

[③-2] 体を右に移動させて重心を右足に乗せ、右膝を折って体を支えます。

[③-3] 体を左に移動させて同様に。2と3の運動を交互に20秒間続けます。

[④]膝を立てて床にあおむけになります。両腕は体側に軽く沿わせ、手のひらを床に向けておきます。この状態から腰を浮かせていき、膝から肩までが一直線になるよう意識します。この体勢を20秒間維持します。

【動作ポイント】
今回紹介するエクササイズは、いわゆるインターバルトレーニングです。ひとつの運動を20秒間行い、それぞれの運動の後、10秒の休憩を挟んで4種類を次々に行うことで、効率的なカロリー消費が期待できます。
①と③は、膝を曲げ伸ばしする際、膝が爪先と同じ方向を向くように行いましょう。
②と④は、体に力が入ると呼吸を止めてしまいがちですが、意識的に呼吸するよう努めてください。

【健康メモ】

肥満は運動不足を加速し、さまざまな成人病の原因に

 体重が増えると、体を動かすことそのものが億おっくう劫になってしまうもの。これではカロリーを消費する機会がなく、肥満が加速します。『肥満は万病のもと』と言われ、心疾患や糖尿病など、さまざまな生活習慣病を引き起こす原因に。おいしいものを食べて楽しんだ後は、カロリーを消費することもお忘れなく。いつまでもおいしいものを楽しめるよう、適度な運動を取り入れて、健康を維持しましょう。

【ポイント】

 ①③のエクササイズは、回数を増やすほど負荷は強くなります。まずは1 周行ってみましょう。余裕がありそうなら、2周目にチャレンジしてください。


蓮池拓矢

はすいけ・たくや

1984年、新潟県生まれ。スポーツクラブ ルネサンス
adidas FUNCTIONAL TRAINING 教育トレーナー


《協力》 株式会社ルネサンス
htytps://www.s-re.jp/

もっと輝きたい人のスポーツクラブ
もっともっと、輝きたい。私たちルネサンスは、あなた自身の「ルネサンス」を応援し続けます。
さあ、ルネサンスで、楽しくフィットネスライフを始めてみませんか。
私たちが皆さんの目的地までしっかりとナビゲートさせていただきます。